2017.09.19ロボットサイエンス部

WROロボットコンテスト全国大会 オープン部門 最優秀賞! 次はコスタリカ!!

9月17日(日)、世界規模のロボットコンテストであるWRO全国大会が東京で行われました。本校からは、大阪代表として、中学エキスパート部門、中学オープン部門の2チームが参加しました。前日になって、オープンチームのロボットプログラムがうまく作動しなくなり、夜遅くまで調整をしなければなりませんでしたが、生徒たちも最後の最後まであきらめず頑張りました。その努力の甲斐もあって、見事、オープン部門において最優秀賞(小学校・中学校・高校、すべての参加チームの中で最も優れたロボットを製作したチームに贈られる賞)を獲得し、世界大会の切符をつかむことができました。エキスパートチームは、練習では順調にロボットを制御していましたが、本番ではセンサーが黒線を読み取れず惜しい結果に終わりました。両チームともに全国の舞台で大健闘!WROロボット大会を通して、また1つ成長した生徒たちの姿に嬉しく思っています。
次は、世界大会(コスタリカ)!どんなドラマが待っているのだろう・・・。これからも応援お願いします。