2017.11.06入試情報

■中学入試■ 中学校プレテスト プレテスト1回目⇒2回目⇒入試本番の成績上昇 例

追手門学院大手前中学校では、中学受験を控えた現在小学生の皆さまを対象に、2018年度中学入試に向けたプレテストを実施しています。

10月14日(土)に第1回プレテストを開催したのに続き、第2回を以下の日程で実施します。試験科目は算国2科目・算国理3科目・算国英3科目(プレテストでの英語選択は今年度から開始!)から選べ、本番の入試に準じた内容・形式・考査時間で実施しますので、入試本番さながらの雰囲気をご体験いただけます。

また、プレテストを受験頂いた方を対象とした「アドバイス会」も第1回同様に開催いたします。「弱点を把握する」「入試本番までの対策を立てる」のに最適なイベントとなっていますので、そちらもあわせてぜひご参加ください。

第2回 プレテスト11月18日(土)⇒ アドバイス会12月2日(土)・3日(日)
※プレテスト実施日に入試説明会を同時開催

今回は、第1回プレテストから第2回、その後の入試本番にかけて成績が上昇した例をご紹介いたします。下記の表に主だった成績上昇例をご紹介しています。

第1回プレテストで思うような成績が取れていなかった児童であっても、第2回プレテストあるいは入試当日で成績を上昇させている例が多数あります。特に、第1回プレでは厳しい成績となってしまったH君は、そこから第2回プレ・入試本番にかけて徐々に実力をつけていき、最終的には第1回プレテストから得点率30%強のアップを実現しました。

また、第1回プレ・第2回プレ・入試本番と続けて受けてくれた受験生たち全員の平均得点率が16.5%も伸びていることも判明しています。

小学校6年生のこの時期、勉強をすればするほど吸収し、大人も驚くほどの成長を見せる例を毎年多く見かけます。第1回プレテストで「失敗したなぁ」と思っている受験生の皆さんも、あきらめずに少しずつでも勉強を進めて行っていただければと思います。


プレテストの詳細はこちら!
プレテスト受験申込はこちら!