2017.12.15ロボットサイエンス部

第一線で活躍されている技術者の方との交流

今回、OTEMON QUESTのチームは、「言語を手話にかえるロボット」を製作し、高い評価をいただきました。この取り組みの中で、シャープとNTTが協同開発して、「手話を言語にかえるロボット」を製作したことを知りました。ぜひ、第一線で活躍されている技術者の方にお話をうかがいたいという思いから、お願いしたところ、快く受けていただきました。12月11日、シャープの和田さんが来校され、手話を言語に通訳するロボット「ロボホン」を紹介いただきました。「ロボホン」は、小さくてかわいいのですが、その機能は多様で、電話機能だけでなく、30の手話を言語にすることもできます。また、和田さんからは、AIやディープラーニングなどの最先端の技術についても教えていただきました。