2018.01.16陸上競技部

両中高陸上競技部冬季合同合宿

 2017年12月27~29日にかけて、陸上競技部では追手門学院高等学校(茨木学舎)との冬季合同合宿を実施しました。
 両中高で行う合宿は2度目となり、今年度も多くの部員が参加しました。人数が多い中、選手たち一人ひとりが意識を高く持って臨み、有意義な2泊3日となりました。
 2日目には、世界陸上競技選手権大会 走り幅跳び元日本代表の荒川大輔氏にコーチとしてお招き指導していただきました。また、その他の練習メニューについても生徒たちは昨年の反省をきちんと活かした形で、能率の高い練習メニューを自主的に組み、自分たちの課題克服に努めました。
 来年も引き続き両中高の交流を活性化し、互いに刺激し合う関係づくりを目指します。
 両中高の選手の皆さん、本当によく頑張りました。