2018.02.11ロボットサイエンス部

FLL全国大会 準優勝!日本代表として再び世界の舞台へ

FLLロボット大会は、小中高生20万人が挑戦する世界最大のロボットコンテストです。ロボットサイエンス部のメンバーは、西日本代表として、全国大会(東京工業大学)に参加しました。FLLは、ロボット競技だけでなく、テーマ研究やその発表、おまけにお祭りの屋台のようなもの(ブース)をつくって、たくさんの人に紹介する活動もあります。人前で話すことが苦手な中学生でしたが、この日のために一生懸命準備し、練習しました。大会当日、いろいろなミッションの傍ら、声を枯らしながら多くの方々に活動紹介し、たくさんの賞賛の声をいただきました。また、ロボット競技でも、全国1位の得点をとることができました。次は、日本代表として、米国レゴランドで行われる世界大会の舞台に立ちます。これからも応援よろしくお願いします。
全国大会結果 ロボットデザイン全国1位 ロボットパフォーマンス全国1位 FLL全国大会総合2位