追手門大手前は
新しいこと続々!!

新たな学び(個別・協働・プロジェクト型)に対応する
校舎リニューアルプロジェクト
進行中!

1.新たな学びの実践基地『エントランス・カフェテリア』

協働型・プロジェクト型の学びの展開と、最先端の情報に充ち、生徒の自発的な活動があふれる学び場が誕生。

2.探究・実験を活性化させる『サイエンスエリア』

既存の理科室に加えて実験室を2室増設。本格的な実験機能を備え、生徒主体の学びが活性化する教育環境が実現します。

A.新理科室1

2クラス合同での授業も可能な大型理科実験室。実験台を周囲に配置し、中央にはグループ学習や発表に適したスペースを確保します。

B.新理科室2

実験台の一部を可動式とし、実験にも講義にも対応できるレイアウトとします。将来的には実験機器の増設を予定しています。

C.サイエンス・ストリート

生徒の成果や標本などを展示し、向上心や探究心を高めます。

3.ロボットサイエンス活動専用の『ラボ&ファクトリー棟』を新築!


関西の私立高校初!
ハワイ大学と提携開始!!

追手門学院の高等学校(追手門学院高等学校、追手門学院大手前高等学校)からハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ(Kapi‘olani Community College/2年制)へ進学し、さらに3年次編入によってハワイ大学マノア校や追手門学院大学をはじめとする各大学への進学を目指す接続教育を推薦入試制度によって実現します。

※ハワイ大学KCC卒業後のハワイ大学マノア校への進学および追手門学院大学をはじめとする国内外の大学への3年次編入については、成績や取得単位などの条件があります。


2019年度入学生から
一人一台のタブレットを活用!
ICT活用教育が加速します!!

中学生は、教育系アプリも多く、感覚的な操作に優れる「iPad」を活用し、思考力や表現力を伸ばします。高校生は、「School Tablet(富士通)」でICT活用方法に加えて、大学や社会で必要とされるタイピングやオフィスソフトの対応力も磨きます。


365日24時間!
いつでも本が借りられる!
読書と学びの新たな可能性を開く
電子図書館の導入が決定!!

「部活などで図書室に行く時間がつくれない」生徒でも、「いつでも」「どこでも」、スマートフォン・タブレット・PCから、365日・24時間、ストリーミング方式で配信される電子書籍を借りて読むことができます。