2017.12.21学校生活

【高大連携事業】追手門社会 全体発表

 追手門学院大学の宮﨑講師と大学ゼミ生2名の協力の下行っている「追手門社会」の授業。2学期は「自分の好きなものを動画で紹介する」というテーマで、表現力を磨きます。
 21日に行われた全体発表は、経営学部長の原田教授も審査員としてお招きし、全クラス合同形式で実施しました。
 2学期の活動の集大成ということで、生徒たちはやや緊張気味でしたが、仲間の作った動画を皆興味深そうに見ていました。全体終了後、原田教授から「1学期より格段にレベルアップした」というお褒めの言葉をいただき、生徒たちも達成感を感じていた様子でした。
 今回のような発表ができたのも、宮﨑先生やゼミ生の協力があってこそ。高大連携の持つパワーを再認識できる時間になりました。