2018.12.01学校生活

【中学3年生(70期生)】洪庵講座/表現コミュニケーション

総合学習「洪庵講座」も、70期生は3年目を迎えています。中学課程の「洪庵講座」では、「国際理解」「社会理解」「表現コミュニケーション」「ロボットサイエンス」の4種の講座が開かれています。
「社会理解」で「主権者教育」をテーマにした学習を行ったクラスは、そのあとに「表現コミュニケーション」で「投票率を上げるためにはどのようにすればよいか」を考え、ディベート実践を行いました。日本での投票率の低さやその問題点と原因をグループ学習で学んだあとに、それぞれの班で効果的と考えるアイデアを提案します。そのアイデアをもとに、ディベートを行います。2学期の前半は4組、後半は1組で授業を展開しました。

中学1年生のときから毎年少しずつ、自分の考えを相手に分かりやすく伝える練習をしてきたその成果は、今回しっかりと発表できたと思います。
仲間と協働して答えを探ること、相手の話を理解すること、自分の考えを正確に伝えること。いずれもよりよい学びのために必要なことです。これらの力を生徒たちがますます磨いて成長してくれることと思います。