文系や理系といった将来の進路に関わらず、語学教育はもちろん、
今注目のSTEAM教育に加えて、医療系教育やロボットプログラミング教育を取り入れた
最先端の学びを提供しています。


O-STEAMMR教育

~追手門大手前独自のSTEAM+MR教育~

これからは科学や技術を活用するだけでなく、それらを自ら創り出すスキルが求められます。追手門大手前では、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(ものづくり)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の5つの領域を重視するSTEAM教育をいち早く取り入れ、新しいものを生み出すために必要な読解力や科学的思考力、探究力をバランスよく育成しています。
さらに、独自のプログラムとしてSTEAM教育にMedicine(医療)、Robot (ロボット)という2領域を加えたO-STEAMMR教育を展開。例えばSDGsに関する課題解決に向けてロボットの構造やプログラミングを広く学ぶロボットサイエンス部は日本代表として世界大会で優勝するなど、毎年優秀な成績を収めています。

ARを活用した食事介助ロボット。気持ちの上で充実した食事体験を提供。

高校3年生
(スーパー選抜コース)
岩田 美灯さん

ロボット製作を通して
人間的な成長を実感できました。

中1からロボットサイエンス部に所属し、世界最大のロボコンであるFLLで優勝することもできました。その結果はもちろん、科学的思考やプレゼン能力、チームワークの大切さなど、ロボットを通して多くを学べたことが私にとって一番の財産です。いつかこのロボット・プログラミングの素晴らしさを、より多くの人に伝えられる仕事につきたい。それが今の私の夢です。


世界の頂点を極めた

ロボットプログラミング教育

全国に先駆けてスタートしたロボットプログラミング教育では、構造理解やプログラミングの知識・スキルを学ぶと共に、意欲的に学ぶ姿勢や問題解決能力を養成。また、主体的に興味の対象を掘り下げながら、難解な課題に試行錯誤する体験を通して、探究心や最後までやり抜く姿勢を身につけます。

中1
ロボットの基礎的な仕組みを理解する
中2
自律型ロボットの製作を通じて
プログラミングを学ぶ
中3
ロボットづくりを通して
エネルギー概念を学ぶ

ロボットプログラミング教育で
多くの生徒の成長に期待。

追手門学院 ロボット・プログラミング
教育推進室 室長
追手門学院大手前中・高等学校
ロボットサイエンス部 顧問

福田 哲也


医療を志す者が集い、お互いを高め合う

追手門大手前
チームメディカルサイエンス

医歯薬系学部への進学を希望する生徒同士で切磋琢磨し、希望の実現に取り組むプログラムです。学習面だけではなく、個別の進路指導のほか、大学医学部訪問、病院の職場見学や医療関係者の講演といった学びの中で医療への理解を深め、医療に携わる志を育みながら、志望学部への進学を多面的にサポートします。

生命倫理を学ぶ
医療関係者の講演・医学部セミナー・解剖実験等
医療実践にふれる
大学医学部訪問、病院の職場見学
合格力をつける
医進系予備校の特別講座
基礎・基本の徹底+スーパー選抜コースで先取りした授業展開

サイエンス活動をさらに発展させる新施設

本格的な実験機能を備えた理科室を2室増設したサイエンスエリアを新設。2教室分の広さを誇る理科室を使った協働型授業やプレゼンテーションなど多様な学びが可能になります。また、南館前にテクノラボを新築し、サイエンス活動の新たな拠点として機能させます。

※画像はイメージです。実際のものとは異なります。

  • サイエンスエリア(2019年9月完成予定)

  • テクノラボ(2019年7月完成予定)


関西私立高校初!「ハワイ大学との連携」を含む

豊富な海外進学制度

推薦入学でハワイ大学へ!

関西の私立高校としては初となるハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ(2年制)との提携を開始。同校へ進学した後、3年次編入によってハワイ大学マノア校やその他の海外大学、追手門学院大学をはじめとする日本国内の各大学への進学も可能な接続教育を推薦入試制度によってスタートしました。

追手門大手前の留学制度

中2から高2までの希望者を対象とした短期海外探究研修や、高校生を対象とした1年間の長期海外留学制度など、希望に応じて選べる留学ブログラムを用意。世界を知る機会を広く提供しています。


英検対策

中3生英検3級以上取得率46.5%達成!

追手門大手前の英語教育の成果が何よりも顕著に現れているのが高い英検取得率です。中3での英検3級以上の取得率は、全国平均の2倍以上の46.5%。およそ半数の生徒が取得している結果となっています。

高校1年生
(スーパー選抜コース)
山本 舞香さん

英語を身につけることで、
世界が広がることを実感しました。

英検2級の試験では、英語でスピーチをしたり、外国の人にインタビューをしたり、授業で実際に英語を使った経験が役に立ちました。また、ロボットサイエンス部の活動を通して様々な国の人と交流したことで、英語をコミュニケーションツールとして身につけ、自分の思いや考えを相手に伝えられるようになりたいと思うようになりました。


4技能を伸ばす

オールイングリッシュ授業

オールイングリッシュの授業をベースに、生きた英語に触れる機会を豊富に用意。新大学入試で求められる「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能をしっかりと定着させながら伸ばしていきます。

日本文化を学び世界に発信

日本文化・教養教室

将来、グローバルを舞台に活躍するためには、まず日本の伝統や文化を深く正しく理解することが大切です。茶道や華道、書道など、日本が世界に誇るべき文化の数々を、その道のプロである一流の講師から学びます。

書道教室茶道教室華道教室フォト教室クッキング教室