世界での経験を糧に、
法律や教育分野で
活躍できる人材になりたい。

慶應義塾大学 法学部法律学科1回生
岩田 美灯さん(2020年3月卒業)

ロボットサイエンス部に所属し、世界大会にも出場しましたが、高1の大会で全国大会の出場を逃したことが大きな転機になりました。世界の舞台をめざして、信頼しあえる最高のメンバーと挑戦できたことが私にとって何よりの財産です。ロボットプログラミングを通して、何度も失敗と修正を重ねる中で身につけた忍耐力や、世界大会でのプレゼンのために英語を練習し、英検準1級を取れたことは、これからもきっと役立つと感じています。大学進学後は、司法試験合格をめざします。将来の夢は弁護士としてNPO法人のサポートをしたり、ロボット教育を世界に広める仕事に就きたいと思っています。

  • FLL世界大会で総合優勝!

  • 失敗と修正の日々!

  • 英語でプレゼン!

部活や海外留学を通して、
めざす目標が見つかりました。

高校3年生(進学コース)
濵中 遼さん

サッカー部に所属し、クラブとの両立を図るためメリハリをつけて勉強することを意識していました。高1での海外留学がきっかけで、海外の大学への進学に強く興味を持つように。明確な目標ができたおかげで、その後も意欲的に勉強に取り組めるようになりました。部活ではキャプテンという大役も経験し、人間的にも成長できたと実感しています。

  • サッカーで人間的にも成長!

  • 海外留学で目標を見つけました!

全国大会入賞を合言葉に、
勉強と部活の両立に励んでいます。

高校2年生(進学コース)
古川 紗良さん

仲間と息を合わせ、協力しながら一つのダンスをつくり上げるのがチアダンスの魅力。高1から全国大会にも出場するなど、部活を通してかけがえのない経験ができました。勉強との両立は正直大変ですが、テスト前は放課後も学校に残り、先生に質問をしながら自習するように心がけています。エースとしてチームを引っぱり、全国大会で部門入賞することが今の目標です。

  • 体育祭も全力です!

  • チーム一丸でがんばります!

生徒会長として、SDGs達成に向けた
貢献活動を積極的に企画しました。

高校3年生(スーパー選抜コース)
岡本 正樹さん

生徒会の会長として、JAさんからいただいた廃棄野菜で和菓子づくりをしたり、ペットボトルキャップを回収しワクチンに変えたりと、SDGs達成への貢献活動を多く企画しました。いずれも今しか経験できない貴重な学びになったと、支えてくれた多くの人への感謝でいっぱいです。生徒会も部活もやり切り、卒業まで悔いの残らないように、第一志望合格に向けて勉強に全力投球するつもりです。

  • JAさんとコラボ!

  • 陸上部もやり切りました!

日々の努力の先に、
大きな達成感があることを学びました。

高校3年生(スーパー選抜コース)
鈴木 飛鳥さん

クラブ紹介で吹奏楽部の先輩の楽しそうな姿を見たのが入部のきっかけでした。およそ月1回のペースで参加するイベントやコンクールに向けて練習の日々ですが、努力を重ね本番を成功させたときの達成感は格別。同時に、人を笑顔にする音楽の素晴らしさを実感しています。目標は吹奏楽コンクールの府大会連続出場と第一志望合格。2つの目標に向かってこれからも努力を続けたいと思います。

  • 仲間と府大会連続出場をめざします!

  • トランペットを担当!