2018.11.12学校生活

【中学3年生(70期生)】 第2回進路・キャリアガイダンス

 前回に引き続き中学3年生では、これから迎える自分たちの進路のことや将来のことを生徒一人ひとりが深く考える時間をもちました。今回の講師は、学習推進・進路指導部の福島先生でした。まずは今の自分が考える職業観を個々で考え、その後生徒同士で互いにコミュニケーションを取りながら深め合いました。また「やりがい」という言葉について考えたり、進路において具体的なケースを自分に置き換え想像しながら様々な角度から考えました。どの問いにも正解はありません。正解のない問いに生徒たちはしっかりと向き合いそれぞれの答えを探っていました。生徒たちの振り返りを見ていると、今の自分たちが何を考え、何を大切にして生きているのか、また自身の価値観を見つめ直す良い機会となったことが伝わってきました。