2018.11.16学校生活

追手門学院中高・追手門学院大手前中高 両中高合同教科研究会

11月14日(水)、追手門学院中高・追手門学院大手前中高が合同で教科研究会をおこないました。

追手門学院中高は2019年4月に総持寺キャンパスへ移転、こちら追手門学院大手前中高においても大規模な「校舎リニューアル」を予定しており、今回の教科研究会では「新校舎を最大活用する新教育」をテーマに各教科の先生方が授業実践しました。生徒のグループ活動やプレゼンテーション、下記の写真にもありますとおり、とりわけiPadなどのICT機器を用いた授業を意識的に実践するなど、意欲的な取り組みが多くありました。

授業の後は、両校の先生が教科ごとに集まって、実施された授業内容についての討議を行いました。

追手門大手前が標榜する「新たな学び」に「ICT活用教育」をおりまぜ、生徒たちの成績上昇・希望進路の実現を目指します。