2019.02.04学校生活

積小為大 ~全校朝礼を行いました~

本日2/4月、1限目に全校朝礼を行いました。

自治会会長の指示に従い、開始2分前には全校生徒がきっちりと体育館に集合・着席を済ませていました。

今回の全校朝礼では、井上小学校長・大手前中高副校長先生からお話をいただきました。そのお話の中で「積小為大」という言葉をご紹介いただきました。
積小為大とは「小さな努力の積み重ねが、やがて大きな収穫や発展に結びつく。小事をおろそかにしていて、大事をなすことはできない。」ということを意味する、二宮尊徳先生が残された言葉です。

平凡な毎日のように思えても、日々こつこつと努力を積み重ねていくことでその先の大きな成果につながる。それを信じて、毎日を大切に生きて欲しい。一回一回の授業を大切に受けて欲しい。そんなことを思いました。