2019.02.23学校生活

放課後学習の新制度「O-SELF」始動に向けた保護者説明会を開催

本日2/23土の午前、在校生の保護者の皆さまを対象としまして、放課後学習の新制度「O-SELF」始動に向けた説明会を開催しました。

下の写真の通り、大変多くの保護者の皆さまにお集まりいただき、説明会は大盛況となりました。

「知識さえあれば突破できる」というこれまでの大学入試から、今後は「得た知識を活用して自分で考え、表現し、判断する」ことが求められる入試に変わる、と言われています。

本校では「協働型の学び」と「プロジェクト型の学び」でもって知識の活用部分について対応しており、この度は「個別型の学び」を強化すべく、放課後学習の新たな形として「O-SELF」という制度を導入予定にしています。

「協働型」「プロジェクト型」の学びを推進させるためには、生徒個々人の知識が伴うことも大切な条件となります。生徒一人ひとりの理解度に合わせて知識の強化をするための取り組みとして導入する「O-SELF」。

ぜひご期待ください。