2019.05.06学校生活

WSC(World Scholar's Cup) 世界大会出場決定!

5月4日(土)と5日(日)に行われたWSC 2019 Kansai Roundに追手門大手前中高から1チーム出場し、みごと世界大会の切符を獲得しました。

World Scholar's Cupは、3人1組のチームで、科学技術、歴史、文学、音楽・美術、社会などの6科目についてクイズ、ディベート、ペーパーテスト、エッセーの4種目の得点を競う大会で、アメリカ資本の教材制作会社であるDemidecが企画・運営しています。中高生の総合的な教養を競うAll Englishの大会です。現在では50以上の国で国内大会が開かれており、世界中で2万人近い学生が参加しています。
日本では東京・大阪・福岡で国内大会が行われ、上位10チーム+数チームが世界大会参加資格を獲得します。
世界大会は6か国で開催され、決勝大会がアメリカ・イエール大学で開催されます。

追手門学院大手前チームは、6月21日から26日にかけて行われる北京国際コンベンションセンターで行われる北京ラウンドに参加予定です。






WSC公式ホームページ
WSC日本大会公式ホームページ