2019.07.06学校生活

【中学3年生(71期生)】将来を考える日

7月6日(土)に今年度の「将来を考える日」が行われました。2名の本校OBの方に来ていただきました。1限目は本校38期生の川人正典さんが、弁理士についてご講話くださいました。知的財産を扱う特許事務所での働きについて、分かりやすく話してくださったので、生徒達もメモをとりながら熱心に聞いていました。2限目は同じく本校38期生の森田正則さんが、救急医としての活動をお話しくださいました。病院内での活動や、災害時での活動について実際の写真を用いて話してくださり、生徒達も最後まで興味を持って聞いている様子でした。今回の講演をそれぞれの日々の生活や将来に思いを馳せるよいきっかけとしていきましょう。