2019.07.06学校生活

【中学1年生(73期生)】将来を考える日~キャリア教育~

本日7月6日に中学1年生では、現在社会人としてご活躍中のOBの先輩を学校にお招きして、自分の将来の夢について考えたり、働くことのやりがいや大変さを理解したりする「将来を考える日」が催されました。お二人の講師の先生をお招きし、前半は救命救急医の森田先生からお話を聞きました。森田先生のお話では、命を救う仕事の詳しい内容や今まで知らなかった医療の現場の様子に子供たちは興味津々でした。後半は税理士としてご活躍中の東先生からお話を聞き、自分の将来の夢を実現するには自分の力だけでなく、「人とのつながり」が重要だということを子供たちは強く感じたようです。子供たちもこの2人の先生のように夢を持って友達と切磋琢磨しながら志を実現してほしいと思います。