2019.11.29学校生活

【中学1年生(73期生)】英語科&保健体育科/教科横断の学び パラリンピック種目「ゴールボール」を体験

英語の授業で「ゴールボール」について学びました。教科を横断し実際に体育の授業でその「ゴールボール」を体験しました。「ゴールボール」とは、パラリンピック種目の1つでもあり、視覚障害の選手たちが行う対戦型のチームスポーツです。ゴールボールの魅力は、相手ゴールに向かってボールを投げ、それを防ぐというシンプルな競技性にあります。また、アイシェードをするため、視覚に障害がなくても誰でも参加できる点も魅力的なスポーツです。生徒たちは、ボールの中の鈴の音に耳を傾け競技を楽しんでいました。