2019.12.12学校生活

【中学3年生(71期生)】「税についての作文」の表彰

12月12日(木)、全国納税貯蓄組合連合会及び国税庁が主催する中学生の税の作文コンクールにおいて、優秀賞を授与され、2名の生徒が表彰を受けました。近畿税理士会東支部長賞に荒木桃音さんが、東納税協会会長賞に山片重輝君が該当します。生徒たちはそれぞれ学校で学んだことや、調べたことなどをまとめ、税についての自身の見解を書きました。今回の経験を通じて、より一層生徒たちが税についての興味を持ち、見識を深めてくれることを期待しています。