2020.02.15学校生活

「QUEST CUP 2020 全国大会」に中学3チーム、高校1チームが出場!

2月23日(日)・24日(月祝)に立教大学にて行われる「QUEST CUP 2020 全国大会」に、中学3チーム・高校1チームが出場することになりました。

「QUEST CUP 2020 全国大会」とは
生徒、先生、企業人1,000名以上が一堂に集まる日本最大規模のアクティブ・ラーニング型の学習発表会です。探究学習プログラム「クエストエデュケーション」に取り組んだ小中高生が、自ら探求の成果を社会に向けて発信する場です。(https://questcup.jp/2020/)

全国から応募総数3,420チームのエントリーがあり、予選を勝ち抜き大会に出場する優秀賞162チームが選ばれた結果、本校からは以下4チームが出場することになりました。


企業探究コース「コーポレートアクセス」部門
(実在の企業から出されたミッションに取り組み、自分たちならではの視点から探究し、考え抜いた企画をプレゼンテーションする取り組み)
優秀賞 チーム名 帝令臨(本校高校2年生) 作品名 子供たちに夢と希望を

進路探究コース「ロールモデル」部門
(日本経済新聞のコラム『私の履歴書』を題材に、筆者の人生を生徒たちなりに読み解いてドキュメンタリー作品を作り上げます)
優秀賞 チーム名 Fortuna(本校中学3年生)  作品名 「鬼」と呼ばれた男(ロールモデル 樋口武男)
(なお、全国大会には出場しませんが、「チーム名 フラミングル(本校中学3年生) 作品名 安藤百福について(ロールモデル 安藤百福)」が佳作を受賞しています)

社会課題探究「ソーシャルチェンジ」部門
(困っている人を助け、笑顔にするために考えた企画を発表)
優秀賞 チーム名 追手門Boys(本校中学1年生) 作品名 今でしょ!計画
    チーム名 ペッパーズ(本校中学1年生) 作品名 救おうAIで貧困を!!


全国大会の場でも最大限の力を発揮してくれることを期待しています。