2021.07.29学校生活

【中学1年生(75期生)】全体での道徳の授業を行いました。

 7月29日の道徳では、学年全体で人間関係について考えました。
 「イジメとイジリの違い」、「正義の注意によるすれ違い」といった、トラブルになりやすい事例について、NHKのVTRを見ながら考えました。
 相手の気持ちを慮ることが大事ではありますが、実際にはうまくいかないこともあり、そういった時にどうすれば良かったのか、と考えることは非常に大事です。身近なことだけに、生徒たちも真剣に考えていました。