2018.12.19学校生活

【中学芸術鑑賞】熱気と感動の和太鼓コンサート!

12月19日(火)、恒例の中学芸術鑑賞を実施しました。日本の伝統的な文化を学ぶ一環として毎年伝統芸能に関わる鑑賞会を実施しています。

 今年度は、和太鼓グループの「打打打団 天鼓」のみなさんにお越しいただき、素敵なコンサートを披露していただきました。「打打打団 天鼓」は、大阪を拠点に30年以上活動し、今や世界20数カ国で1300公演を超える演奏を重ねている人気の和太鼓グループです。「オモロ迫力」をテーマにステージ構成されているので、コントあり、生徒たちの体験ありと、迫力ある演奏だけでなく、観客も一緒に楽しめる演目もたくさんあります。生徒たちも約90分の公演を大いに楽しんだようで、公演後の感想カードにも「口が開いたままになるくらい感動した!」「また追手門大手前に来て欲しい!」など、熱の籠もった言葉がたくさん寄せられました。また、打打打団のみなさんも、「アンコールのときに、生徒さんたちがスタンディングで手拍子をとってくれたことが、すっごく嬉しかったです!」と話してくれました。

 「本物に触れる」ことで得られる感動や学びは、他にかえるものがありません。本校の生徒たちには、これからもこのような体験をたくさん重ねてもらいたと願っています。