2019.02.14スキー部

二冠達成!!!

先日、長野県黒姫高原スキー場にて、大阪高等学校スキー選手権大会が行われました。男子アルペン競技のGS、SLの2種目において、高校2年生の仲林陸君が見事優勝し、二冠を達成することができました。これは、スキー部創設以来の快挙です。また、他のアルペン競技の選手も上位に入賞し、終わってみれば、クロスカントリー競技の結果も合わせ、男子総合2位という成績を収めることができました。
その後長野県野沢温泉スキー場で行われた大阪府民体育大会(国体予選)の少年男子アルペン競技においても、仲林君が安定した滑りを見せ、先の大会に引き続き優勝することができました。12月半ばから野沢温泉スキー場と岩岳スキー場で行った約2週間の合宿の成果が実を結んだといえます。
この大会の結果を受け、全国高等学校スキー選手権大会に7名の選手が、国民体育大会冬季競技会スキー競技に4名の選手が選出されました。精鋭達が集う全国という場で、今まで培ってきた力を十分発揮し、活躍してもらいたいと思います。
最後に、日頃よりスキー部の活動にご理解とご協力を頂き感謝申し上げます。今後ともスキー部の応援をよろしくお願いします。