2019.08.05学校生活

ハワイ海外研修10日目

ハワイ研修10日目は、朝からハワイ島の観光地を巡り盛りだくさんな1日でした。午前中はオアフ島でも有名な、マウナロア・マカデミアナッツの工場見学、そしてボルケーノ公園での研修です。
ボルケーノ公園では、昨年ハワイ島で起きたキラウエア火山の噴火により、入ることが出来なくなったスポットがありましたが、なんと逆に噴火によって今まで入ることが出来なかったエリアに入れるようになったりと、広大な土地が今も生きている様子を肌で感じることが出来ました。
お昼ご飯を食べた後のレインボーフォールズでの記念写真では、旅も終盤に近づき、仲がぐっと深まった皆さんのいい表情を撮ることが出来ました。
最後に、こちらも有名なビッグアイランドキャンディーというクッキー屋さんにて各自お土産を買って楽しみました。ここで一度解散し、夜はお待ちかねのマウナケアでの星空観測です。思っていた以上に気温が低かったのですが、暗くなるまで遊具で遊んだり、お弁当を食べたり、各自暖をとって過ごしました。そしていよいよ陽が沈んだころ、ガイドさんによる星の説明が始まり、天体望遠鏡で土星、木星、月を順番に見せてもらいました。初めは寒さと、お互いの顔も見られない程の慣れない暗さに戸惑っていた皆さんでしたが、気付くとガイドさんの話に夢中になり、一つ一つの星をじっくりと観察していました。最後にはみんなで大の字に寝っ転がり、流れ星を見逃すまいと、じっと空を見上げていました。
帰りの道中では、あのままずっと星を見ていたかったという声も聞こえ、各自いい時間を過ごせたようでした。