2020.01.24学校生活

読売新聞で本校のアクティブラーニング型授業「協働型の学び」が紹介されました!

追手門大手前が誇るアクティブラーニング型授業である「協働型の学び」が、この度読売新聞でご紹介いただきました。

生徒同士が一緒に考え、教え合って学びを深める「学び合い」を通して、成績の向上だけでなく集団作りも目指すものです。

ぜひ下のリンク先から記事をご一読ください。

「学び合い」通してクラス全員で課題達成…追手門学院大手前(読売新聞サイトへ)