2021.01.06スキー部

2冠達成!! アルペン競技 笹川泉選手

大阪高等学校スキー選手権大会において、笹川泉選手がアルペン競技の高校女子GSとSLの2種目で優勝し、二冠を達成しました。
過去に行われた大会でも、2種目を制することは難しく、素晴らしい快挙です。

また同じアルペン競技で、西森琴音選手が高校女子SL種目において6位、蔵田隆斗選手も高校男子GS種目において6位に入賞しました。
今後の大会においても活躍が期待されます。

そして、クロスカントリー競技の高校女子の新野音羽選手がフリー種目で3位!
高校男子の森下仁貴選手がクラシカル種目で4位、フリー種目で5位、深見純平選手がクラシカル種目で5位に入賞しました。
その結果、2月に行われる全国高等学校スキー大会に、アルペン競技で笹川選手、クロスカントリー競技で、新野選手、森下選手、深見選手の4名が出場することが決まりました。

また、総合の部においては、男子が3位、女子が2位になりました。今後とも、ご声援よろしくお願いします。