2016.12.01ロボットサイエンス部

「SAVE SEA TURTLES」活動にご協力を!

ロボットサイエンス部は、世界最大のFLLロボットコンテストに挑戦しています。
FLLは、その年のテーマに応じた研究発表をしなければなりません。
私たちは、ウミガメについて調査・研究を行いました。
今、ウミガメが危機に瀕していることがわかりました。
その原因の1つに人間が捨てたゴミがあります。
タバコのフィルターのように小さく軽いゴミは、雨水によって、溝、川、そして海にいき、そのゴミをウミガメが食べてしまい死んでしまうというのです。
11月、私たちは「SAVE SEA TURTLES」と名付け、大阪城の周りのたばこの吸い殻やゴミをひらう活動をしました。
人間のちょっとした心ない行動が、ウミガメをはじめとする多くの生物の命を脅かしています。
皆さんも、自分たちの住む町のゴミがなくす活動を行ってください。
私たちの「SAVE SEA TURTLES」活動にご協力をお願いいたします。