2017.03.03学校生活

【中学3年生(68期生)】理科Ⅰ個人研究

68期中学3年生では、理科Ⅰの授業で3年間の総まとめとして、「個人研究」をおこない、現在その発表を進めています。調べるテーマは各自で自由に決めることができ、本、インターネット等を活用して3学期理科の授業のほとんどを使って調べ学習を進めてきました。
発表のスタイルもユニークなものが多く、子どもたちの前向きに取り組んできた様子がうかがえます。
クラスの中での発表後は、クラスの全員で発表の採点をし、各クラスの優勝、準優勝の2名が決定します。そしてその各クラス2名ずつは3月8日におこなわれる全体発表会に臨みます。

「あーでもない、こーでもない」と主体的に学びを進め、「どうすればうまく伝わるか」と解決策を模索することであらゆる力を身につけてくれていると感じています。