2019.08.28入試情報

■中学入試■ 2020年度入試から新入試「WIL(ウィル)入試」を導入!

追手門学院大手前中学校では、2020年度から中学入試で新タイプ入試である「WIL(ウィル)入試」を導入いたします。

本校が推し進める「協働型」「プロジェクト型」の学びにおいて他生徒の模範となる児童を獲得するため、従来の学力試験とは違う、「思考力・判断力・表現力・主体性・協働性・多様性」などを評価します。

受験生同士が対話をして新しい知識を得ながら考えて表現する、わくわくするような、全く新しい入試となっており、この入試を通して追手門大手前の「学びのリーダー」を発掘することを目指します!

・自分の考えを周りの人に伝えることが好きだ。
・他の人たちと一緒に考えたり行動したりすることが好きだ。
・大きくなったら、他の人たちや社会のために役立ちたいと思っている。
・わからないことや知らないことが出てくると、自分で調べたり周りの人に聞いたりする。
・ロボット制作やプログラミングの教室に通っている、もしくは通っていた。または、今までにそういったことをやったことがある。

こんな児童の皆さんは、ぜひ、追手門大手前の「WIL(ウィル)入試」をぜひ受験ください!


「WIL(ウィル)入試」詳しい内容 はこちら!
WIL学習会、WILロボットワークショップ ご参加希望の方 はこちら!