競技かるたは百人一首を2人で取り合い、札を取る速さを競う競技です。この競技を通して札を取るのが早くなるだけではなく、古典に触れたり、人の輪が広がったり、集中力が鍛えられたり、様々なものを身に付けることが出来ます。月曜から金曜の放課後にはいつも楽しく練習をしています。例年高校選手権大会・全国競技かるた大阪大会などに出場しています。

競技かるた同好会

お知らせ