2021.01.27ロボットサイエンス部

Terima kasih! マレーシアの高校生と国際交流!

「コロナ禍であるからこそ、広い世界を見よう!」と、1月27日、プログラミング教育の先進校でもあるマレーシアのSMJK Chung Hwa Tenom高校とテレビ会議を行い、学校や文化などをお互いに紹介しました。新しい国際交流のはじまりです。

国際交流のリーダー(高1)は次のように振り返りました。
「海外の人とオンラインで繋がるのは初めての試みで、慣れないので緊張や不安が多くありましたが、とてもいい経験になりました。英語が上手か下手かではなく、感情や気持ちを表現する大切さを感じました。マレーシアの方達も楽しそうに話を聞いてくれたり話してくれたりしたので、嬉しかったです。何を言っているのか分からない場面もありましたが、お互いの気持ちを伝えることはできました。今後とも海外との交流を深めて、広く世界を見たいと思います。」

また、Anuthra先生からも次のようなメッセージをいただきました。
When Otemon Otemae High School Osaka e-meets SMJK Chung Hwa Tenom. Excellent start.. sharing of culture and stories. I had a memory lane down the otaku culture. many more sessions to come. Enjoyed listening to the students in Japan speak English. They can speak good ENGLISH!!! My students have new aim now.. they are super excited to go to Japan!!! We will work on more programmes together to create a roboust future global citizens.